夏休みは小学生の子供にとって体験の宝庫!成功のポイントは事前準備 後編

夏休みは体験の宝庫、成功のポイントは事前準備 前編 で、

昼ごはんのメニュー決め、塾の夏期講習の申込みが終わったところで、いよいよ楽しい夏休みの予定を決めていきます。子供も夏休みにやりたいことがあると思うので、意見を聞きながら進めていきます。

宿泊を伴う予定を検討する

夏休み中は、帰省や旅行など遠出をする機会も多いと思います。まず宿泊を伴う予定について日程を決定していきます。

主なものはこちら

  • 帰省
  • いとこなど親戚の家へお泊まり
  • 国内旅行
  • 海外旅行
  • キャンプ(家族or子供だけ)
  • 習い事の合宿
  • ホームステイ(行くor 受け入れ)
  • 友達の家へのお泊まり(行くor 受け入れ)

宿泊を伴う予定は、相手先との調整が必要なものもあるので、早目に決めておくと快適な滞在になる場合が多い気がします。

単発のイベントの予約をとるべし

長期休暇中は、様々な団体や企業が限定イベントを開催しています。当日参加OKのものもありますが、凝っているもの&人気のイベントは事前予約が必要なものが多いです。

予約はだいたい1ヶ月半から受付していることもあるので、気になるイベントのホームページは、お気に入り登録をして、休暇前には定期的にチェックしています。

事前予約に間に合わなくても、ホームページをお気に入り登録していると、次の年の情報収集の手間が省けます!

小学生の息子が参加して良かったイベント

・職業体験もの

・プログラミング系の3日間のワークショップ

・昆虫標本作り

などなど

選ぶポイントは、非日常親が教えられないものにしています。特に気に入ったイベントは次の年も要チェック!

当日参加OKなイベント

夏休みの時期は、近所でも夏祭りや花火大会、ラジオ体操などのイベントが開催されます。ついつい忘れがちなので、スケジュール帳にチェックをしています。

その時に子供がお友達を誘いたい場合は、声かけをすると子供の喜びも倍増するようです。逆にお友達からもこちらが知らないイベントやお出かけ先に誘って頂けるので、ありがたいです。

夏休みにしか会えない友達と会う

通っている学校が違う友達や、私の友達の子供など、夏休みしか会う機会がない友達へ連絡して調整します。一年に一回しか会うことがなくても、毎年会っていると、季節の恒例行事になっているようで、こちらも子供たちの成長が見れて楽しみになります。

あとは、気になっているけど行けていない病院へ行くことも、忘れずに。

疲れたら、ひたすら自宅でダラダラが正解

ここまで、予定を立てることに情熱を傾けてきましたが、これは長期休暇をより有意義で楽しい時間にする為のものです。

夏は暑すぎたり、冬は風邪ひいたりで、親子ともども疲れた時は、ひたすら自宅でダラダラが正解です!予定はあくまで予定なので。

この1日中ダラダラも、貴重な体験です。

まとめ

1. 宿泊を伴う予定を検討する

  • 帰省
  • いとこなど親戚の家へお泊まり
  • 国内旅行
  • 海外旅行
  • キャンプ(家族or子供だけ)
  • 習い事の合宿
  • ホームステイ(行くor 受け入れ)
  • 友達の家へのお泊まり(行くor 受け入れ)など

早目に決めておくと快適な滞在になることが多い

2.単発のイベントの予約をとるべし

・人気のイベントは事前予約が必要なものが多い

・予約はだいたい1ヶ月半から受付している

・選ぶポイントは非日常親が教えられないもの

3. 当日参加OKなイベント

・子供がお友達を誘いたい場合は、声かけをする

4. 夏休みしか会う機会がない友達へ連絡

・行けていない病院も忘れずに

5. 疲れた時は、ひたすら自宅でダラダラが正解

子供と一緒に過ごせる長期休暇もあと数年。終わりが見えてくるに従って、親の準備レベルが上がってきました。この記事が誰かの役にほんの少しでも立てば嬉しいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする